記念撮影

評判のすこぶる良い洋菓子店が閉店!! 噂の伝説のショートケーキを食べ納め。

洋菓子ブランド「御影高杉」の閉店に伴い、常々口コミで評判の良かった苺のショートケーキをテーマに活動を行いました。

「御影高杉」は、1996年に阪急御影駅前にオープンし、どこから食べても味にばらつきがない四角いイチゴのショートケーキで人気を博したとのこと。ケーキをきちんと作れる若手を育成するため、シュークリームやプリンはあえて扱わなかったそうで、ショートケーキに対するお店のこだわりを強く感じます。

活動当日、神戸そごう店で購入しましたが、「御影高杉」の前は行列ができていました。スイーツ好きの間でさらに口コミが広まったのでしょうか・・・・。

箱にぎっしり詰め込まれたメンバー分のショートケーキは、艶のある真っ赤な苺が際立ち、話題のインスタ映えもバッチリです。

肝心のお味は、苺の酸味・スポンジの柔らかさ、クリームの甘さや滑らかさが絶妙で、生クリームがあっさりしていてとても食べやすく、どこから食べても苺が入っているので最後までおいしく食べることができました。

「御影高杉」の閉店は本当に惜しまれますが、新生ホームサービスのスイーツ部の心には深く刻まれ、語り継がれていくでしょう。これからも、口コミなどを参考に、美味しいスイーツの研究を続けてまいります。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。